登山サプリメント活用術TOP > 

栄養のポイントは「PFCバランス」

人の体をつくる3大要素は「運動・栄養・休息」ですが、その内の「栄養」も3大要素でバランスを保っています。

栄養の3大要素はP(タンパク質)、F(脂質)、C(炭水化物)と言われ、
P(Protein)=タンパク質
F(Fat)=脂質
C(Carbohydrate)=炭水化物
この3つのバランスを保つことが重要になります。
タンパク質は英語でプロテイン、脂質はファット。男の人にとってはなじみ深い言葉ですね。ファットは誰もが気にする言葉ですが・・・

タンパク質:魚、脂身の少ない肉、卵、乳製品、豆製品など
脂質:脂の乗った肉や魚、ナッツ、油脂、バター、生クリームなど
炭水化物:米やパンなどの穀類、果物、牛乳、豆、芋など

このバランスは国や人種によって異なりますが、日本人の最適なバランスは、P(タンパク質)=15%、F(脂質)=25%、C(炭水化物)=60%と言われています。

運動をすることで体はいつも以上に栄養を欲しがります。栄養の3大要素はどれも重要な栄養素です。バランス良く摂取をして体を癒してあげましょう。

食事の質を向上

若い頃は毎日肉料理やダイエットのために油分は摂らないなどを行っても体調を崩すことなく生活することができました。しかし、年齢を重ねると必ず体調を崩します。

3大栄養素をバランス良く摂取することはもちろんですが、同じ脂質であっても牛肉の脂質と魚の良質な脂質は違います。また、これらの動物性の脂質とナッツ類やオリーブオイルなどの植物性の脂質も違います。
どの脂質に偏りすぎることなく、バランス良く摂取していきましょう。

健康パワー! 毎日飲んで登山に備える

グルコサミン・ダイエットサプリメント 膝の痛み対策

登山サプリメント(中高年用)登山中に必要な栄養素

栄養のバランス 知りたい!サプリ学!