登山サプリメント活用術TOP > 

登山帰宅後はアミノ酸補給で疲労回復

登頂を終えて下山してホテルや旅館、自宅に付くと緊張がほぐれ、疲れがどっと出ることがあります。そのまま夕食を食べて寝てしまいたい気持ちはわかりますが、疲れを翌日以降に残さないためには、しっかりとしたケアも必要です。

登山によって疲れた筋肉を回復するためにアミノ酸をしっかり補給しましょう。その上で、十分な睡眠をとり、疲労を取り去りましょう。


登山サプリメントガイド_登山帰宅後

体や筋肉に疲労を残さないために

登山後のアミノ酸の摂取は必要不可欠です。アミノ酸を素早く摂取して疲労回復においても明記しましたが、疲れを残さない効果があります。登山に限らず、同じような長時間スポーツであるマラソンやトライアスロンなどの選手も同じようにアミノ酸を摂取しています。

アミノ酸を摂取するタイミングは下山直後に摂取、当日就寝前にもう一度摂取しておきましょう。アミノ酸は多めに摂取しても体内で吸収できない量は尿として排出されますので体に害はありません。

しかし、アミノ酸を摂取しただけでは足りません。下山後はしっかりとストレッチをして筋肉を伸ばします。ホテルや旅館が近い場合は温泉で足を揉みほぐしたり、冷水でクールダウンしたりしましょう。また、時間があればマッサージ師によるマッサージも有効ですね。

動けないほど疲れが残ってしまう場合

体のケアをしても疲れが残ってしまう場合があります。酷い場合は階段の上り下りができないほどの痛みや怠さ、痺れなどを伴います。

この場合は今回の登山には体力面、筋肉面などで無理があったということになります。次の登山へ向けて年齢にあった筋肉をつけることや体重を減らすこと、登山時の姿勢を確認して、上手にトレッキングポールを使い足にかかる体重の負担を分散させることも重要な要素の1つです。

アミノ酸で疲労回復

アミノ酸(疲労回復)

スティック型必須アミノ酸 エキストラ・アミノ・アシッド アミノスポーツ
スティック型必須アミノ酸 エキストラ・アミノ・アシッド アミノスポーツ
必須アミノ酸を4000mg配合した食べるサプリメント。疲れを持ち越さないために作られた総合アミノ酸の商品。 ”体力回復”というキーワードに焦点を当ててアミノ酸の他に必要な栄養素を詰め込んだカプセル型のサプリメント。 アミノ酸2000mgを配合し消化吸収わずか20分のアミノスポーツは就寝前の摂取にも効果が期待できます。

健康パワー! 毎日飲んで登山に備える

グルコサミン・ダイエットサプリメント 膝の痛み対策

登山サプリメント(中高年用)登山中に必要な栄養素

栄養のバランス 知りたい!サプリ学!